読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過去のトレーニング・決意。

今回は、前に書いた。昔やっていたトレーニングの内容についてです。

7月からJCRCのレースを始め、いろんなレースにチャレンジする予定なので自分がいままでやって来たことを振り返る為にもなるので少し長くなります。

 

僕はトレーニングをした後に、約2年前から自主トレ日報を書く習慣をつけました。

 

尊敬するトレーナーの方が、日報をつける習慣を付けていたからです。

 
f:id:bloom-ken:20170416232544j:image

 

日報をつけるまでは、ただ何となく練習をしていただけになっていました。

なんとなーく、、なので自信がなくなるんです。あれ?やってきたよな?大丈夫だよな?

結果がでなくてふさいで自分が嫌になる、そんなときもありました。

 

基本的に、日付と場所 何回やったか?後は感想や反省、改善することを書いています。

こんな感じです。


f:id:bloom-ken:20170416232943j:image

こうすることで前に書きましたが、振り返ることができて忘れられない。

本番で結果がでなくても、まだこれしかできていないな。まだまだじゃん。

もがくときでもこんだけやって来たんだろ!って自分でムチを打つことも出来るようになれような気がします。

 そこから、励みにもなる!これが一番のメリットかなーと思います。

 

逆に進捗を意識し続けないと、デメリットとしては自己満足で終わらせやすくなるところだと思います。

これからもチームの方がレースで奮闘しているのを改めて知ってこの日報を励みに頑張りたいと思いました。

 

ついでに言いますが、正直JBCF選手は目指しています。

ですが‼まだ準備が足りないのが現実です。

 

 

なので目標は30歳までに登録選手になること。

そのために信念を忘れずに自転車に乗ること。 

この目標は今年はとか言いません、それこそ自己満に僕はなるので。

 

こんな大それた事を言ってなれるか分かりません、不安です。

でもこう言えるのはチームの方がこんな僕に優してくれて、仲間として見ていてくれているんだなと信頼ができているからです。

 

これからもよろしくお願いします(^^ゞ 

ハルヒル下山コース参加

今日はハルヒル下山コース5.4kmを登るという新しい体験をしました。

 

花粉症がひどすぎて鼻と喉が痛くてコンディションは最悪。

ヒルクライムを何度もして、毎回思いますが、ペース配分は大切だと思いました。

短めに反省点をのせます。

 

①スタートは飛ばしすぎたこと。

 

②後半に入るまで乳酸がたまっていた。

 

③まだ体重がある。

 

 

反省点に対しての解決策

 

①周りが速くても合わせない。

 

一定のペースで走り続ける。

 

③脂肪で減量をする。

 

今回の参加をしたレースは、楽しんだ者勝ちだと感じました。

 

こんな解決策なんて誰が見ても当たり前だと思います

振りかえらないと僕は忘れます。

 

書いて満足せず、振り返って忘れないことが大切。だと思いました。

まるで、弱虫ペダルの手嶋さんみたいです、努力の男なので(笑)

僕はスプリンターですが…どんなことでも努力あるのみ。

今回はここまでです。

 

後は、余談になります。

知らない方の為に言いますが、サイクリストの多くの方に体格がいいといわれますが

最初からあったわけではありません。

自分の体に自信がつくまで、7年の歳月があります。

前にもちょろっと載せましたが、体力がない時はトレーニングは必死そのもの

ランはついていけない、基本の自重トレもできない、体も細い。

そんな感じでした。なので何回悔しくて泣いていたか分かりません。

人が変わるというのは簡単ではないのだなと体力のない当時思っていました。

1年半が経った頃から体力がついたと実感してそこから徐々に体が変化してゆきます。

 

また今度、どんなトレーニングをしてきたか載せたいと考えています。

 

閲覧ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

周回練習を経験してみて。

 

今日はCOW GUMMA&グランペール合同練習会に参加させて頂きました。

 

今まで休みといったら、赤城にヒルクライムするか利根川サイクリングコースをロングライドをしているかの2択でした。

ヒルクライムは体重が足枷になって一人だと絶対心が折れる

利根川サイクリングコースはあくまでも歩行者優先の自転車道なのでなかなかスピードは出せません。

自分でも納得してましたが、これじゃレベルアップできないだろうと。

特に筋持久力やテクニックがつかない…

ですので、今回の周回練は筋持久力とテクニックがつくと思っていたので楽しみでした!

車があまり通らず歩行者も少ないのでそこも安心して走れます。

周回練は今回が初です。

 
f:id:bloom-ken:20170311210009j:image

↑スタート前の様子

 

1週12.7㎞の妙義周回を計4週。

1週目から坂までなんとかついていこうとするもすぐに離されます。後半のダウンヒルでカバー。ここでダウンヒルのテクニックがなんとなーく分かってきました。

 

2週目からトップレベルの方々のスピードについてゆけずにちぎられます。一緒にちぎれた方たちと一緒に2グループと合流して残りの周回を走ります。

ここでリーダーの方に一緒について行き下りのラインを肌感で覚えながら、ダウンヒルのテクニックを覚えました。と、言っても!まだまだです。

 

教えて頂きありがとうございました。

もうラストの周回で、頂上に登るときは脚が限界でいいトレーニングになりました。


f:id:bloom-ken:20170311210046j:image

練習会を終えて改めて思ったのですが、ほんとに筋持久力がない!!

ないものは行動してつけるしかない!今回は持久力もテクニックも身についたのでこれからも時間があれば参加します。

その後のお茶会もありがとうございました。感謝です。

 

これからは週末ライダーになります。

前に書いた足りないもの挙げた環境。これは解決しました。

GIANTの固定ローラーを購入。室内や出先でいつでも自転車にのれるようになれました。

少しずつ、自信をつけていろんなレースにでたいと思います。

とは言っても他人に迷惑をかけないレベルにまでになったらですが。

先は長くならないようにしたいです。

 

メンバーの方にも言いましたが、CSCのような人も車もないサーキット場で思いっきりスプリント練習をしたいです。

風の少ない時期に。

 

閲覧ありがとうございました。

 

 

土日COW練 初参加

前回の予定通り、日曜日の春のような日差しの晴れ。

COW練に初参加させて頂きました。

 

内容は、ハルヒルの試走とフルーツラインコース

今回は3グループに目標別に分けて僕は2グループ目にスタートしました。

目標タイムは45分。

体重75kgのスプリンターじゃん。

と思われながらも登れるスプリンターを目指します(-.-)

 

実際に走ってみて、初心者コースまでは先導させて頂いたリーダーの方についていきました。

この時からもう脚が重いと思いながらもなんとかトルクでカバーしてついてゆきます。

 

初心者コースを越えたあたりから後続のトップレベルの先輩方がケイデンスを回しながらぐんぐん登っていきます。

ここで行けるとこまで行ってやる!!と意気込んでグループから飛び出して登っていきます。

 

が!しかーし!すぐ自爆します。体重と筋肉が邪魔ですね、ほんとに。

神社を越えてからのタイムは35分

去年より1分縮だからよしとしよう。本題はここから急こう配に体が慣れていなくて一気にペースダウン。

神社をこえてからのアベレージは体感で8km。結果は55分でした。課題がいっぱいあるなー。

と実感したとても充実した練習でした。

 

今回はこんな感じです。

 

ちなみに僕のヒルクライムのフォームは、森本 誠さんの脱力したペダリングを参考にしています。

足りないもの

最近仕事の関係でロードレーサーに週2回しか乗れていません。kenichiです。

 

去年の11月頃からCOW GUMMAの朝練に参加をさせて頂き、集団で走ってみてどんな物事にも共通して言えますが上には上がいるそう痛感します。

頭では先行している方にくらいつきたいのに体は思いどうりにいかない

練習でも心の中では悔しいと思いながら走っています。安全も考慮しながら。

 

 

タイトルは、「足りないもの」でした。

何が足りないかを挙げるときりがないので特に足りないものを選択し、載せます。

今回は、国体練のような短時間高強度の練習(1h)のケースで考えます。

(自分で書いたロードレース研究レポートより抜粋)

 

①疲れが取れていない

僕の平均睡眠時間は6時間です。7~8時間寝たときとではコンディションにだいぶ違いがありました。

 

 ➡できるだけストレッチやヨガで体のケアをしてはやく寝る。

  お風呂に入って末端まで温める。(特に厳冬期)

    

 

エネルギー不足

朝練はかなり早い時間に行うこともあり、今までジェルのみを摂っていました。

後は、やや無理な食事制限をしていたこと。

 

ここの部分は食事方法に悩み、参考にCOWの創設者のMさんにアドバイスを頂きました。

まず、朝練前日はたくさん食べて、起きたらお湯を飲んで腸を起こしバナナでしっかりエネルギーを摂りブラックコーヒー(かなり濃いめ)を飲んでカフェインで戦闘モードにする。

 

環境

恥かしながらまだローラー台がないのでいつでも乗れる環境ができていない。

③が、いちばんの足りないものに繋がっていると考えています。

実際に、乗れないことで心拍のUP・ペダルを回すことができないこと。

無駄に筋肉があるのに落とせない。

以上の事から来る不安とストレスが少しあります。はやくローラー台が欲しい。

安心して自信をつけたいですね。

 

このぐらいです…練習において足らないものなので!

レースならいーっぱい課題が出てくるんだろうなぁと思っています。

 

3月からは土日のCOW練にも参加します。

自転車に乗りながら、練習をしていると高校まで、体力がなくて必死になってそれでも進歩がなくて泣きじゃくっていたのを思いだします(笑)

プロではないから、楽しむ事を忘れずに足りないもの補いたいと思います。

 

お忙しい中、閲覧ありがとうございました。

 

 

 

 

 

チームの為、自分からできることを考えて。


f:id:bloom-ken:20170205230102j:image

 

はじめまして、COW GUMMAの新人kenichiです。

軽く経歴を紹介させて頂きます。スポーツ歴はサッカー(センスなし)、水泳(4年)

柔道(10年)! ウエイトトレーニング(7年)です。

ロード歴は1年ほどです。

過去の柔道以上にランに力を入れていたこともあり水泳の経験も生かしてトライアスロンにもチャレンジしたい!もっと時間があればシクロクロスにも挑戦したいと思っています(-_-)

 

 

ロードの実力はまだまだですので練習を重ねて色々なことを吸収して着実に早くなりたいと考えています。
 
ブログを始めたキッカケは、いろんなサイクリストやチームのブログを閲覧して
自分もブログを開設して個人的な記録と、PCスキルの強化につながれば…

それならば自分もやってみよう!と思った事。

 

また、僕自身が執筆をすることでCOW GUMMAに後から入った者として僕の視点からしか書けないこともあると思い、トレーニングの分析、食事、レースの記録・感想などマイペースに掲載してゆきます。
 

 

個人的な話になりますが、僕自身は過去に失敗ばかりではっきり言って後悔ばかりです。それでも進まなければならない。自分を変えたい。超えたい。
自転車が趣味から競技思考に変わったのも、そのせいかもしれません。
信念は楽しく、進む(jouir!avancer!)です。
 
どんなに辛くても、なるべく楽しむことは忘れない、前を向いて進め!といった意味あいで自転車に乗っています。
 
初回はこのぐらいで!閲覧ありがとうございました。